2010年7月24日土曜日

渚庭球隊 第2回例会

今日のゲストビーチテニスの第2回例会...とはいえなぜかみんなこない!連絡が遅かった、とはいえあまりにもひどい!
1人黙々とコートづくりをしながら待つが来ない...で、前回と同じように黒潮ジュニアのレッスンが終わった親子連れが1組顔を見せたので、半ば強制的に引きずり込んでやってもらう。

自分は所作ないので艇のセッティングをして1時間ばかり海に出る。風も丁度良くて(出る前は少々不安...)自分にとっては爆走に継ぐ爆走!だったが、2時にはすべて撤収。
次回はちゃんと人集めをしないと「三保に人を集めよう」どころではなくなってしまう。

2010年7月21日水曜日

「日本人の知らない日本語2」と...

日本人の知らない日本語2(大野晋)日本語相談およそ6ヶ月かかってやっと自分の番に...おまけに借り出すとき、「予約待機者が多いのでご協力を...」と念を押される始末。もちろん公共のものなので十分承知なのだが、中身は「漫画」なので2日ほどで読了...で、返すのは妻がたぶん1週間ほどかかるのでその後かな!
「日本人の...」で言及していた「日本語相談」も借りだして、でその巻末に同じシリーズで井上ひさしの「同名」本もあったのでそれは予約...と最近妙に日本語に興味をもつ。

2010年7月11日日曜日

ビーチテニスで遊ぶ 「三保渚庭球隊発足」

久保田のダブルスパートナー、海野さんの発案で"三保でビーチテニス"を体現しようと第1回例会を三保の海の家前「特設コート」で開催しました。

とはいえ、参加者は事前の大いなる告知にもかかわらず...いつもの仲間の4名と朝ビラを配りに行った近くの黒潮テニスクラブから様子を見に来た3名、の計7名、と少し寂しかったが、とりあえずどんなものか「やってみる」ことが大事!
用具はすべて海野さんの手作り!だった...お疲れ様でした。

ビーチテニスは楽しい...今日もたっぷり楽しみました。
静岡でももっともっと普及させたいものです。三保はウィンドサーフィンあり、ヨットあり、加えてビーチテニス...と結構売り込めるんでは、と思うんですが。
今シーズン、もう3-4回ほど例会をするつもりなので、興味のある方は是非参加してください。

三保はビーチテニスそのものにとっては、平らでもなく小石も多くて満足とは言えないが、海水浴有り、セールボード有り、ヨット有り...と遊びのゲレンデと考えるならトータルでは十分な魅力と競争力を備えている!と思う。将来コート面数が必要になれば「外海」もあるし、トーナメントには「羽衣」という奥の手もある。
三保にもっと人を!

今回の模様はこちらでご覧ください。

動画での模様はこちらでご覧ください。
video

2010年7月9日金曜日

新ラケット

4月(だったと思う)、2年ぶりにラケット(Wilson BLX サラスワン)を新調!したのだったがほんの2ヶ月ばかりでなぜかヒビが入ってしまったので交換してもらった。
今日、到着したので早速糸を張る。
  Wilson HollowCore16 45Lbs

前より一気に12Lbsほどルーズに張ってみた。結果は?